本文へスキップ

トランセイバー健寿 買い取り専門店 即日お支払  無料査定

TEL. 050-5856-8192

〒247-0055 神奈川県鎌倉市小袋谷1-9-34
メールアドレス:info@off-balance.net


リサイクルショップ オフバランスは、神奈川県鎌倉市から日本全国までトランセイバー健寿の買い取りを行っております。

他店さんの買取額を提示していただければ、買取価格UP!

いつでも日本一の最高価格で買取させていただきますので、是非ともお売り下さい!!

お気軽に無料買取査定もしくはTEL 050-5856-8192までお問い合わせ下さい。

最短で即日のお支払可能ですのでお急ぎの方のご利用もお待ちしております。

2005年のオープンより1万人以上の方にご利用いただいております。


POLICY

  • ポリシーその1 日本一の最高値で買い取ることを保証致します。万が一買取価格が他店さんより安い場合は買取金額を上乗せいたします!!
  • ポリシーその2 あらゆる種類の商品を買い取り致します。大手買取店で取り扱っていないような商品でも当店でしたら買取できます!!
  • ポリシーその3 査定手数料、出張手数料、宅配買取にかかる送料振込手数料は全て無料です。

TOPICS新着情報

トランセイバー健寿とは

電気を使って病気を治そうとした歴史は、意外に古く1666年にドイツのゲーリッケが「摩擦起電機」を発明して、ヒトの手で電気を作ることが出来るようになると、電気が身体に作用することがわかりそれを医療に役立てようとする研究が進められてきました。日本でも1776年平賀源内が有名な「エレキテル」を作り治療に応用しようとしております。しかしこの頃の電気治療は、今日の電位治療器とは違い身体に直接電気を通すものでした。

やがて、電気の応用研究が進むと身体に電気を通すのではなく、絶縁した状態で数百ボルトから数千ボルトの電圧(電位差)の中に人体を置き、体全体の治療効果を図る方法が考案されました。これが電位治療器の始まりで、日本では、昭和4年九州帝国大学で超高圧電位治療器による結核患者に対する臨床試験の報告が最初とされております。そして昭和38年理学診療機器としての医科向けの機器が、昭和43年に家庭用の機器が厚生省より医療器具として製造承認を受けています。その後はさらに改良が進められ、現在では日本全国の一般家庭はもとより、病院・診療所・福祉センターなどで、広く愛用される治療器となりました


バナースペース

日本一高価買取 オフバランス

〒247-0055
神奈川県鎌倉市小袋谷1-9-34

TEL 050-5856-8192

古物商免許:
神奈川県公安委員会
第452650002718号